こんにちは。

 

ブログでははじめまして。お会いしたことある方こんにちは
現場にはあまりいないマネージャーのハヤシダです。
店長藤原ほどの文才はありませんのであしからず。

 

さて、8639にはサロンだけでなくcafeスペース(ドリンクスタンド)が併設されてます。まぼろしではありません。

 

「なんだ今更」
「ややこしい店名でslow cafeって言ってるやん」

 

なんて声が聞こえてきそうですが、都市伝説的でいまいちピンとこないその

 

slow cafe

 

についてのお話です。

 

なぜslowcafeなのか
今流行りのポートランドなんかのcafeでは
エスプレッソベースのドリンクのほかに
ハンドドリップなどでバリスタが1杯1杯淹れるコーナーがあったりします。

そのブースはslowcafeと呼ばれたりするそう。
待ってる間にお客さんや連れ添った友人、店員さんなどとコミュニケーションが
生まれたりうまれなかったり。

マシーンでfastに淹れるに対しハンドドリップでslowに淹れる

 

うん、何ともすてきな響き。

 

とまあ、そんな噂を聞きつけ、オマージュという大義名分の名の元に引用をしてみたわけです。
お出かけ前に、散歩の途中に、スタッフに会いに、暇つぶしに。色んなきっかけにこの場所が役に立てばと思いサロンにcafeブースがくっついています。

8639では食事は出ませんがslowcafeにはそんな想いが込められています。

 

 

少々前置き長くなりましたが、まだ終わらせません。ここから本題。

 

 

slow cafeのコーヒーは3つのコーヒーショップのブレンドをセレクトしてます。たまにストレートもあったりします。
詳しくはこちらmenuをぽちっと。

 

 

そしてポイントここです
テストに出ます

 

 

「淹れ方」選べます。

 

 

ハンドドリップ  クレバーコーヒーシステム  エアロプレス

写真 (1)
左 エアロプレス  右 クレバーコーヒーシステム 黒い斑点は僕のカメラのゴミです。

 

エアロプレス
抽出時間が短く、空気で圧力をかけて抽出するので
香りがよく、カフェインも少なめです

 

クレバーコーヒーシステム
湯圧をかけずに抽出します。それによってとてもスッキリと
飲みやすいコーヒーに仕上がります。

 

淹れ方で結構違うものです。いろいろ試して自分の好きな淹れ方を探してみてください。

 

 

「なんか気まずいし入りにくいな。。」

 

そんな気分も楽しめる少し勇気のある素敵なあなた。

 

 

ゆっくりとした時間とすこしだけ美味しいコーヒー用意してお待ちしております。

 

 

ハヤシダ